• ホーム
  • ニキビ治療薬のスキノレンクリームの効果はどれくらいから実感できるのか

ニキビ治療薬のスキノレンクリームの効果はどれくらいから実感できるのか

2020年04月08日
鏡を見て肌を気にする女性

何度も繰り返し出来てしまうニキビを自宅で手軽に治療したいと思っている方は多いですが、市販されているニキビ治療薬も色々な種類がありどれを利用すれば良いかわからないと悩んでしまう方は多いです。そこでニキビの治療効果が高く、手軽にネット通販で購入することができるとして注目されているのがスキノレンクリームを利用する方法です。

スキノレンクリームはバイエル社で製造販売されているニキビ治療薬で、日本国内での取り扱いはなく個人輸入通販サイトを通じて購入することが可能です。有効成分には医薬品として認められているアゼライン酸が配合されており、ニキビやニキビの黒ずみの形成、面皰を抑制する効果を持っています。すでに出来てしまっているニキビの改善はもちろん、ニキビが出来やすい部位に使用することで予防をしたい場合にも有効です。アゼライン酸は酵素の活動を抑える働きを持っていることから、もともと髪用のローションなどにも使用される成分であり、皮膚への刺激が少ない特徴から敏感肌の方でも顔や頭皮、全身のお手入れに使用することが可能です。

スキノレンクリームはアクネ菌などニキビの原因菌を殺菌したり、色素沈着を改善する効果があるためニキビ治療に使用されています。他にも皮脂の分泌を抑制し皮膚内部のメラニン抑制対策により、美白効果も期待できるのでシミ治療にも使用することが出来ます。配合されている有効成分は脱毛予防にも効果があるため、頭皮に使用することで抜け毛対策や脱毛症のケアにも使用されるなど幅広い分野で活用されています。スキノレンクリームの使用方法は、朝と夕の2回、洗顔をした清潔な肌に使用します。クリームを塗る範囲は顔全体ではなく患部へ直接塗り込むようにすることがポイントです。使用し始めは肌が刺激を感じやすい特徴があるため、敏感肌などデリケートな肌質の方は1日1回から使用し始めて肌の状態を確認しながら回数を増やすようにしましょう。

また、顔専用のクリームとなっているので、胸元や背中に出来たニキビの治療には適応していませんし、粘膜への使用も危険なので目元に塗る場合は注意して塗布することが大切です。ニキビの症状によって効果を実感するまでの期間が異なりますが、多くの方は4週間ほどで効果を実感することが出来るといわれています。一般的なピーリング剤よりも作用が抑えられている特徴がありますが、肌への刺激が少ないため敏感肌でも問題なく使用できるメリットを持ちます。